高速バス安全性大丈夫なのー?

高速バスの運行会社について一部では「利益重視のずさんな業界」と言われてますが、はたして実態はどうなのでしょうか。
確かに過当競争で運賃が異常に安くなっていることを見れば、安全面にそれほど気が配れないのでは、と思ったりもするのですが、はたして各社は安全性についてどの程度まで気を配っているのでしょうか。
2012年の関越自動車道での高速バスの大事故以来、国土交通省は高速バスの安全面について運行会社を厳しく指導してきました。
その総決算が8月に施行される高速バス新運行制度です。
この制度の規定は非常に厳しく、例えば各会社が自前で路線の途中に停留所を設けることなども決められています。
でもそうしたことに対応できず、多くの事業者が新制度導入後に事業から撤退すると予想されています。
安い料金が魅力で学生などファンの多い高速バスが少なくなるのは痛手ですが、でも事故のことも考えると仕方ないかもしれません。
夜行バス安いのはココ!当日予約もOK?【大阪東京料金比較】